何も生み出せないバカは効率とか非効率とか考えるな

      2016/03/14

効率化

効率とは無駄な事を沢山経験するから見えてくるものであって、無駄を経験していない者には見えません。

効率的な事を考えている事が非効率と知る

経験値を得る時間が必要

仕事をする上で効率的な事を考えるならば通らなければならない経験値を得る時間が必要である。

最初からなんでもテキパキと出来る人間などいない、今出来る人も必ず通る道が経験値を得る時間。

この時間をメンドクサイと感じるのもわかるが無駄を経験しない事には話が先に進まない。

どんな事象でもまずはやってみる、やってみさせる、やってみてどうだったか。

この経験が無いととっても非効率です。

仕事の速度を加速させる糧になるのが経験値

うーん難しい、仕事を早く終わらせたいのに無駄などの経験が沢山必要だなんて信じられん。

そう信じられないけどマジなんですよ。

経験値だけは実際に動いてみないと頭や体に蓄積しない物。

簡単に数値化出来るゲームじゃないので実際に自分が動くことで得られる知識や経験がものを言う。

無駄な物からしか生まれない効率化

効率化とは無駄な物からしか生まれないわけで、無駄かどうかはやってみなきゃわからないのです。

最初から効率化出来たものは最初から無駄が無かっただけの話です。

上記の事から効率化を考えるなら、まずは無駄を経験すること。

実感としてわかってから「こうしよう、ああしよう」と頭を使って考えるのが効率化。

楽がしたい、早く終わらせたいと思うなら貪欲に経験をしていくことが効率化の近道。

楽に仕事したい、早く終わらせたい

気持ちはわかるよ、誰だって無駄な事に時間を使いたくないんだ。

そんな事はお前以上に俺がいつも思っているよ、現場では誰よりも俺が一番早く家に帰りたいと思っているはずだしね。

だからこそ早く無駄な作業を経験して独自の効率化を考えて欲しいわけだよ。

それが上手く行ったら皆に教えてあげて、そうしたら仕事なんていつも早く終わって皆がハッピーになれるだろ?

初心者の君が早く一人前になってくれないと皆がその分を負担している。

どうしても一定の無駄な経験を積む時間が必要、その時間はどんな人にも必ず訪れる。

その時間を大切にしてくれ、何にも出来ないうちから効率とか考えるのはよそうぜ、そんな事はとっくに経験しているからそれ事態が非効率だってことはわかっている。

仕事を舐めないでくれ、お前の浅はかな効率化など求めていない、それこそ時間の無駄だからもっと経験を積んでくれ。

 - ブログ雑記