模範的な回答記事を読んで夢が無くてツマラナイと感じた事

      2014/08/03

つまらない
ブログからの収入で食べていくってどうなの?よく言われることについて私なりに回答してみた

この記事を読んであまりにも模範的な回答でつまらないなぁ~と思い感じた事を書いてみる

書いてあることは模範的な回答で本当にそうだなと思うし、とても現実的な話。

だからこそ言いたい、「ツマラナイ記事」Q7の話ね

多少なりとも影響力のある人なんだから「目指す人に対して夢を語って欲しかった」

「俺は明日からプロになる」って宣言していないだけで同じように夢を持ってブログを書いている人は多いと思うし、第2のダレダレ第3のダレダレを、そういう人は目標にして頑張っている。

そんな時にあの記事を読んだら夢も何も無いよ、現実的過ぎてツマラナイのである。

著者が今いるポジションに上がりたいと思っている人が沢山いる。

ステージの上にいる人はステージにまだ上がれない人達に夢を与えてあげて欲しいと思う。

アイドルでも野球選手でも、なんでも良いけどさ、ステージに上がれない人に対して「お前は無理だよ」なんて

言わないだろう、少なくとも「頑張ってください」ぐらい言うだろう。

ブログで飯を食うなんて聞いただけワクワクしちゃうじゃないか

これからも沢山目指す人が出てきてそれなりに職業として確立していくと思うし、センスの有る人はサクッといくと思う。

じゃーセンスの無い人は無理かと言うとそうかも知れないが、夢を持って頑張る人に「やめとけ」と言う言葉しか出てこないそんなツマラナイ人にはなりたくないと思ったまでだ。

途中で力尽きてストップしても良いじゃないか、その時は違う道を進めば良い。

決めるのは自分

ブログじゃなくても独立とは全て自己責任、たとえ誰に何を言われようが最後に決めるのは本人。

仕事で独立するんだから義務になるのは当たり前の話、無理だと思ったらやめれば良いだけの話。

それを遠回りだからなんて思うのは歳食っている人の話であって若い人はドンドン挑戦したほうが良い。

成功も失敗も所詮本人次第、運も実力のうち、挑戦してダメならまたやり直せば良いだけ。

何事も出来ない理由を探すより、どうやったら出来るかを考えよう。

読んでくれてありがとう。

 - ブログ雑記