ブログの書き出しや終わりに使う挨拶文をどうするか考えてみた

      2016/01/14

記事の挨拶

先日イロイロなブログ記事を読み漁っていたら以下のようなタイトルに目がとまり、読んでみた。

俺もブログの書き出しや最後に使えるユニークな決まり文句が欲しい・・・。

なんのこっちゃ?

と思いながらも読んでみたのですが、「なるほど!」と思いおっちゃんも考える事にした。

仕事用のブログでは毎回挨拶文を入れてますな

検索にひっかかるといいな~と思い挨拶文を入れております

記事の書き出しでは「こんにちは★★で○○○○○○○○をしている□□です」

記事の終わりには「お読み頂いてありがとうございます」読むのはお客様になるであろう方だから。

何故こんな書き方をしているのかと言うと、理由があるんです。

書き出し最初の★★の中には地名が入っています。

次の○○○と沢山の○の中には、何屋さんなのかがわかるような書き出しにしています。

最後の□□は名前(苗字)にしています。

これを全ての記事で使っています。

ブログ記事はお手紙だと思って書いている

お仕事ですからね、ブログからお仕事を頂く為には信頼してもらわないと話になりませんよね。

それには文章の書き方も大事だろうし、わかり易くするのも大事。

だからダレデキブログのようにキャラを前面にして好きなように書くわけにもいかず、あくまでも誠実に、品良く、お客様のメリットの為に書くのは記事では無く、お手紙です

当然、書き出しで何処の誰だと言う事も明かし、お手紙が終われば読んで頂いてありがとうと言う感謝の気持ちで書いていますから、仕事に繋がるわけですな。

どの記事を読んでも誰が何処で何屋さんをやっているのかがひと目でわかるように

日本全国に対応出来るような仕事じゃないので、地名や駅名って物凄く大事なんですよね。

例えば、おっちゃんの住む柏市でマッサージ屋をやっているなら「柏でマッサージをやっている○○です」って感じで入れていけば

検索する人が「柏 マッサージ」と入れるとひっかかると言う意味でやっているわけ。

個人的に好きな事をダラダラと書いているこのブログでは特に気も使わずに何の書き出しもなく、書き始めているんですが、

やっぱり書いたほうが良いんじゃね?と感じたので考えてみようかと思った次第です。

記事書き出しや最後のご挨拶を考えてみた

キャラとしては「おっちゃん」が定着しつつあるので今から変える気は無い。

なので、どうすっかな~と思い、以下のようにしてみようかと・・・

こんにちはあなたのアイドルおっちゃんです・・・・

こんにちはあなたの彼氏になりたいおっちゃんです・・・・

こんにちは本日もお越し頂きありがとう、おっちゃんです・・・・

こんにちはありがたく読んで行け、おっちゃんです・・・・

こんにちは最後まで読めよ、おっちゃんです・・・・

こんにちは、おっちゃんです・・・・

こんにちは、もう若くないおっちゃんです・・・

こんにちは、腰痛がひどくなってるおっちゃんです・・・・

ってことで、今回は考えたけど、やっぱりシックリこなかったのでダレデキブログで挨拶文は入れない事になりました。

ただ、最後は「読んでくれてありがとう」だけは今まで通り入れていこうかと考えています。

 

 - ブログ雑記